top of page
研究特許
特許
  1. スマートステント-リアルタイムのピエゾ抵抗ベースの変位モニタリングの概念-2020

  2. パワーエアピュリファイングレスピレーター-2021

  3. Murtaza Najabat Ali、ICUおよび非ICUアプリケーション用の機械的人工呼吸器、2020年本発明は、急性呼吸窮迫の患者の要件を満たすように設計された人工呼吸器システムです。説明したサーボベースの調整可能な比例バルブベースの人工呼吸器システムは、継続的な必須換気、補助制御換気、およびグラフィカルユーザーインターフェイスで監視できる調整可能なバルブと機械パラメータによって制御できる自発呼吸サポートなど、さまざまな換気モードをサポートします。このデバイスとその複数の機能をサポートします。

  4. Murtaza Najabat Ali、Hafsa Inam、診断用血管造影カテーテルのハイブリッド編組構成編組とコイル塞栓術によるハイブリッド補強構造を持ち、血管への負担が少なく、到達しやすく、剛性として十分な圧迫特性を備えたカテーテルを提供します。近位側が強化されます。これは複合カテーテルであり、患者の体の内腔システムの標的部位に培地を洗い流すために使用されます。ここで説明するハイブリッド編組チューブは、柔軟性を確保し、カテーテルチューブの構造的安定性を向上させ、ねじれに強く、チューブ全体のトルク伝達を向上させるために、複数の編組パターンを備えています。さまざまな内腔とアウトジャケット材料を備えたさまざまなタイプのハイブリッドブレード構成があり、薬物コーティング用の変更された表面とカテーテル表面への親水性コーティングの付着が、それらの使用目的に応じて導入されます。医療用途の特定の要件を満たすために、さまざまな形状とブレードがカスタマイズされています

  5. Murtaza Najabat Ali(2013)、「非血管病理学における補助構造とその応用」、104 /2013三次元補助フィルムとステントを含む補助構造が開示され、罹患した生体内尿細管の管腔開存性を維持するために適用されます。食道、他の胃腸管、胆管、肺通路などの管状構造をサポートするための経路。本発明に従って構築されたそのような構造の1つは、複数のユニットセルからなる。各ユニットセルは、4つの角のある正方形で構成され、それらの間に中空のひし形(ひし形)のスペースを作成するように接続されています。そのようなユニットセルの1つは、8つの頂点で構成されます。ここで、4つの頂点A、B、C、およびDは、隣接するユニットセルに接続する垂直頂点です。他の4つの頂点a、b、c、およびdは、同じ方向の隣接するユニットセルにリンクする水平頂点です。ユニットセルは行と列で接続されており、オーセティック構造の拡張は両方の軸の構造の拡張につながります。発明されたオーセティック構造構成は、他の用途のために、同様の寸法または著しく異なる寸法で使用することもできる。継ぎ目のあるオーセティックステントを製造するために使用される三次元オーセティックフィルムに対して、オーセティックステントのシームレスな製造も開示されている。

  6. Murtaza Najabat Ali、Faisal Amin、(2014)「冠状動脈性心疾患の治療のための異方性ステントデバイス」、26/2014本発明は、冠状動脈疾患を治療するために使用される、ヒトの心臓の冠状動脈用のステントデバイスに関する。閉塞した冠状動脈の局所的な血流収縮を防ぎます。本発明は、負のポアソン比を示し、ステントの機械的特性を異方性にする新しいオーセチック構造を含む。したがって、オーセティックステントと動脈壁の異方性により、ステントと動脈壁の間の良好な機械的接着を達成することができます。冠状動脈ステントのこの設計は、それが半径方向および長手方向の両方に拡張された後、冠状動脈の開存性を保持する能力を有する。本発明のオーセチック構造ステントは、冠状動脈ステントのヒンジおよびストラットを形成するために水平および垂直エッジと相互接続された複数のユニットセルで構築されている。単一のユニットセルの構造は、4つの角のあるリスと一緒に中空のダイヤモンドで構成されています。ユニットセルの水平方向のエッジは水平方向にユニットセルに結合し、垂直方向のエッジは垂直方向にユニットセルに結合し、したがって半径方向および水平方向にユニットセルのアレイを形成した。冠状動脈ステントの本発明を開発するために、CNC精密レーザー切断技術および表面処理方法などの従来の製造技術が使用された。さらに、本発明のオーセチック冠状動脈ステントは、一旦展開されて塑性変形すると、短縮および弾性反跳を示さない。

  7. Murtaza Najabat Ali、Zainab Munib(2014)、「反直感的な補助的骨内骨ステントおよび長骨骨折の治療方法」、77/2014本発明は、長骨骨折用の補助フィルムおよび管状ステントを含む補助構造を提供する。それは、骨折部位にまたがる骨髄管に埋め込まれ、安定性と圧迫を提供します。デバイスは、オーセティック材料から構築され、複数のユニットセルから構成される。各ユニットセルは、各ユニットセルの中心に中空の星(3つの尖った)形状を作成するように接続された6つの三角形で構成されています。星は、柔軟なヒンジを介して頂点を介して接続され、剛体の回転する三角形の構造を作成します。アレイ/パターンは、ユニットセルの接続を垂直方向と水平方向の両方で繰り返すことによって作成されます。ステントのオーセティックな性質(ポアソン比の負の値を持つ材料)により、半径方向と縦方向の両方で構造を拡張できます。オーセティックシステムは、ポアソン比の値の広い範囲を達成するために、同様の寸法または異なるサイズの三角形の接続から作成することができます。継ぎ目のあるオーセティックステントを製造するために使用される三次元オーセティックフィルムに対して、オーセティックステントのシームレスな製造も開示されている。

  8. Murtaza Najabat Ali、Mariam Mir(2014)、「局所創傷用の薬剤投与および調整可能な多孔性システムを備えたインテリジェント包帯」、291/2014 3つの異なるコンポーネントで構成される、創傷治癒と制御された薬剤送達アプリケーションを同時に行うための包帯アセンブリをここに示します。包帯アセンブリは、局所創傷用に作られ、オーセティックポリマーフィルム、薬物リザーバー、およびオーセティックフィルムの孔径を制御し、したがって創傷を介した薬物の経皮送達を制御するメカニズムから構成される。包帯アセンブリの3つのコンポーネントは、端で共役されて、上下に層状に配置されます。オーセチックポリマーフィルムは、回転する正方形の形状で構成されており、負のポアソン比を持っています。制御機構の線膨張はまた、付着したポリマーフィルムを垂直方向と水平方向の両方に膨張させる。フィルムの膨張を制御する構造は、はさみのようなメカニズムで動作します。構造の一端(水平方向)に収縮力が加えられると、メカニズムの長さは線形(垂直)方向に増加します。つまり、線形伸長方向に垂直になります。したがって、一方向への線形伸長の程度は、下のフィルムの膨張、ならびにオーセチックフィルムの細孔のサイズの変化に影響を及ぼし、したがって、薬物が創傷部位に送達される速度に影響を与える。

  9. Murtaza Najabat Ali、Seemab Mehmood、(2014)、「管状および扁平骨骨折のための新しい骨格板固定システム」、396/2014本発明は、骨部分を整列および支持する管状および扁平骨の骨格板システムに関連している。選択された空間アセンブリの骨折した骨の。本発明は、負のポアソン比に関するものであり、骨の治癒を達成するための適切な集合を与えるために、骨片を整列および維持するオーセティックな性質の骨折固定装置を提供する。本明細書に記載の装置は、骨部分のより良い整列を提供し、そのオーセティックな性質のために治癒を促進するのに役立つ。骨格プレート固定システムは、取り付け時に骨を安定させるように設計されたオーセチックプレートとネジで構成されています。本発明のオーセティック構造は、マイクロモーションによって、骨折したセグメントを元の解剖学的位置に戻すことを目的としている。補助構造は、負のポアソン比により微動が可能であるため効率的な固定が可能であり、絶対的な安定性ではなく相対的な安定性を備えた安定した固定を提供し、血液供給や骨壊死を損なうことなく骨の治癒を促進します。

  10. Mariam Mir、Murtaza Najabat Ali(2014)、「薬物送達と滲出液除去によって創傷治癒を促進する多機能デバイス」、711/2014制御された薬物送達と滲出液取り込みによって作用する創傷治癒デバイスをここに示します。創傷治癒装置は、局所創傷で使用するために設計されており、主に、創傷治癒を助けるために一緒に機能する構成要素の積層配置からなる。創傷への薬物送達は、電子的に調節される親ねじ機構に接続されたオーセチック高分子膜の内部アセンブリを介して制御されます。オーセチック膜の伸長は電子的に制御されるため、膜の細孔が開くと、フィルムを介した薬物の溶出が制限され、創傷床に到達する薬物の量が制限される可能性があります。デバイスの皮膚接触ポリマー表面は、ポリマー膜表面に加えられた負圧に応答して滲出液の取り込みを助けるいくつかの特徴を備えて設計されている。したがって、このデバイスは、制御された薬物送達と治療レジメンによる滲出液除去の二重の特徴のために、複数のドレッシング交換の必要性が回避されるため、長期使用を目的としています。

  11. Murtaza Najabat Ali、M。KashanSiddiqui(2017)、「縫合針ホルダーの品質テストのための産業用自動化ソリューション」、428/2017針ドライバーとしても知られる針ホルダーは、ヘモスタットに似た手術器具であり、医師と外科医は、縫合および外科的処置中に創傷を閉じるために縫合針を保持します。単純な持針器の部品は、顎、関節、ハンドルです。ほとんどの持針器には、針を所定の位置に固定するクランプ機構もあり、ユーザーはさまざまな組織を通して針を操作できます。この装置は、従来のプロセスと機械加工技術によって製造されています。しかし、最後のいくつかの段階を通して、寸法精度と機能品質が非常に考慮されます。決定的な品質テストは、通常、糸張力テストと呼ばれる、張力が与えられたときに縫合糸を効果的に保持する持針器の能力です。この特定のテストは従来は手作業で行われるため、製品の寸法と機能のロット間の不一致が差し迫っています。本発明は、糸引張試験を高速化するだけでなく、持針器の合否ラベリングのための一貫した試験パラメータを保証する産業自動化システムの設計である。本発明の設計は、機械工学、電子回路およびコンポーネント、制御システム、およびコンピュータプログラミングの原理に基づいている。

  12. Murtaza Najabat Ali、Tehreem Jamil(2018)、「一次修復による前十字靭帯治癒を増強するための靭帯増強ステント技術」、689/2018靭帯増強デバイスの設計が開示され、靭帯修復デバイスに実装されたこの設計は、一次修復を通じて前十字靭帯の治癒過程を増強します。このデバイスは、靭帯の治癒過程を助けるために生物活性があるだけでなく、膝の動きの間に靭帯に作用する力にも耐えます。デバイスの設計はシームレスな管状構成であり、その形状は関節間領域にある複数のスリットとデバイスの両端の穴で構成されています。ゲートは管状デバイスの内側に配置され、膝関節の内側に固定されるデバイスの部分から骨のトンネルに配置されたデバイスの端を密閉します。ゲートの機能がデバイスの設計に組み込まれ、デバイスを骨セメントで固定できるようになりました。この文書はまた、靭帯増強ステント技術、LAST、シームレス管状靭帯増強デバイスを製造するために使用される製造方法を開示している。

  13. Murtaza Najabat Ali、Mariam Mir(2018)「制御されたドラッグデリバリーとPhモニタリングのためのスマートWounf管理システム」、681/2018

  14. Murtaza Najabat Ali、Faiza Bukhari、Hafsah Akhtar(2018)、「負のポアソン比を持つステント用の新しい展開デバイス」、690/2018複数の部品で構成されるオーセチックステントの展開用の拡張デバイスをここに示します。展開デバイスは、オーセチックステントの拡張用に特別に設計されており、円形のロッドとスポークで構成されています。スポークとロッドの長さは、半径方向と縦方向の両方で伸びの程度を制御します。展開デバイスのすべてのパーツは、端から端まで接続された傘型のジオメトリを取得するために配置されます。オーセティックポリマーステントは、負のポアソン比を持つ回転する正方形の形状で構成されています。この装置は、膨張装置によって加えられる油圧によって作動します。デバイスとステントの拡張は、傘のようなメカニズムを介して動作します。外圧を加えると、オーセティックステントの長さが長くなります。スポークは圧力に応じて拡張され、ステントを半径方向に拡張します。一方向の線膨張の程度は、他の方向のオーセチックステントの膨張にも影響を及ぼします。デバイスが縦方向に圧力をかけると、力がより多くのユニットセル/ヒンジに加えられ、その結果、オーセチックステントが全体的に拡張します。

Filled Patents

•Murtaza Najabat Ali (2013), “Auxetic Structures and Their Applications in Non-Vascular Pathologies”, 104/2013. •Murtaza Najabat Ali, Mariam Mir (2014), “Intelligent Bandage with Drug Dispensation and Adjustable Porosity System for Topical Wounds”, 291/2014. •Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Seemab Mehmood,(2014), “A Novel Skeletal Plate Fixation System For Tubular And Flat Bones Fractures”, 396/2014. •Mariam Mir, Murtaza Najabat Ali (2014), “A Multifunctional Device That Promotes Wound Healing Through Drug Delivery and Exudate Removal”, 711/2014. •Murtaza Najabat Ali, Tehreem Jamil, “Ligament Augmentation Stent Technology for Augmenting Anterior Cruciate Ligament Healing Through Primary Repair”. •Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Hafsah Akhtar, Faiza Bukhari, “A New Stent with Novel Auxetic Structural Configurations”,455/2015. •Murtaza Najabat Ali, M. Kashan Siddiqui, “Industrial Automation Solution for Quality Testing of Suturing Needle Holder”, 428/2017. •Murtaza Najabat Ali, Mariam Mir, “Smart Wound Management System for Controlled Drug Delivery and PH Monitoring”.681/2018. •Murtaza Najabat Ali, Faiza Bukhari, Hafsah Akhtar (2018), “A Novel Deployment Device for Stents having Negative Poisson’s Ratio”, 690/2018. •Murtaza Najabat Ali, “Catheter Trackability Testing Machine” 36/2021. •Murtaza Najabat Ali, “Stent Drug Coating Machine” 37/2021. •Murtaza Najabat Ali (2020), “Ventilator Device for ICU and Non-ICU Based Applications” 533/2020. •Murtaza Najabat Ali (2020), “Powered Air Purifying Respirator (PAPR) Device” 99/2021. •Murtaza Najabat Ali, Hafsa Inam (2020), “A Novel Hybrid Braid Configuration for Cardiovascular Applications, 2/2020. •Murtaza Najabat Ali (2021), Smart Stent – A Real Time Piezoresistive-Based Displacement Monitoring Concept 856/2020. •Murtaza Najabat Ali, Zunaira Qureshi (2021), “A Polyherbal Based Pharmaceutical Formulation Comprising of Anti-Hyperglycemic and Antioxidant Properties” 175/2021. •Murtaza Najabat Ali, Bakhtawar Ghafoor, “Drug Eluting System with Smart Polymer for Tunable Drug Release” 504/2021. •Hafsa Inam, Murtaza Najabat Ali (2021), “A Novel Design of Universal Laser Cut Flexible Reinforced Tube for Coronary Catheters”. •Murtaza Najabat Ali, Hafsa Inam (2021), “A Portable Thermoforming Machine for Distal Shaping of Cardiovascular Catheter”.

Journal Publications

•Murtaza Najabat Ali, Ihtesham U Rehman, (2011), “An Auxetic structure configured as oesophageal stent with potential to be used for palliative treatment of oesophageal cancer; development and in vitro mechanical analysis”, Journal of Materials Science: Materials in Medicine; Vol. 22 Issue 11, p257. •Faisal Amin, Murtaza Najabat Ali, Muhammad AsimMinhas (2013), "An Evolutionary Appraisal of the Efficacy of Coronary Artery Stents relevant to the Treatment of Coronary Heart Diseases", International Journal of Biomedical and Advance Research, Vol.4 Issue 11. •M.N.Ali, James J.C. Busfield, Ihtesham U. Rehman (2013), “Auxetic oesophageal stents: structure and mechanical properties, Journal of Material Science: Materials in Medicine, Volume 25, Issue 2, pp 527-553. •M.N.Ali, Faisal Amin (2014), “Smart stent: A new concept for the treatment of central airway obstructions", NUST Journal of Engineering Sciences, Vol. 5 No.1, pp. 27-34. •Seemab Mehmood, Umar Ansari, Murtaza Najabat Ali (2014), “Internal fixation: An evolutionary appraisal of methods used for long bone fractures”, International Journal of Biomedical and Advance Research, Vol. 5 issue 3. •Zainab Munib, Umar Ansari, Murtaza Najabat Ali, (2014),"A paradigm shift of the conventional intramedullary devices to new biological osteosynthetic devices: Bone stents ", International Journal of Biomedical and Research, Vol.5 Issue 3. •Rabeil Sakina, Murtaza Najabat Ali (2014), "An appraisal of the efficacy and effectiveness of nanoscaffolds developed by different techniques for tissue engineering and orthopedic applications: Electrospinning A Paradigm shift", Advances in Polymer Technology. •Murtaza Najabat Ali, Faisal Amin, Umar Ansari, Mariam Mir, Muhammad Asim Minhas (2014), “Anisotropic Coronary Stent Device: Fabrication and Structural Analysis”,WIT Transactions on Engineering Sciences, Vol.99.Faisal Amin, Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Mariam Mir, Muhammad Asim Minhas and Wakeel Shahid. •(2014),“Auxetic Coronary Stent Endoprosthesis: Fabrication and Structural Analysis”, Journal of Applied Biomaterials & Functional Materials Tehreem Jamil, Mariam Mir, Faisal Amin, Umar Ansari, Murtaza Najabat Ali, Nauman ul Haq (2014), “Fabrication and mechanical testing of synthetic cervical anterior longitudinal ligament”, POLIMERY Journal. •Murtaza Najabat Ali, Ihtesham U. Rehman (2014),"Auxetic polyurethane stents and stent-grafts for the palliative treatment of squamous cell carcinomas of the proximal and mid oesophagus: A NOVEL FABRICATION ROUTE", Journal of Manufacturing Systems. •Murtaza Najabat Ali, Faisal Amin, Mariam Mir, Umar Ansari (2014), “Emerging Approach for Treating Complications Associated with Pertrochanteric Fractures: A Review”, Minerva Ortopedica E Traumatologica, 66 (2). •Mariam Mir, Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Javaria Sami, , (2014), “Review of Mechanics and Applications of Auxetic Structures” Advances in Materials Science and Engineerin Munneza Ata Khan, Umar Ansari, Murtaza Najabat Ali, (2015), “Real-time wound management through integrated pH sensors: A Review", Sensor Review. •Zainab Munib, Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Mariam Mir (2015), “Auxetic Polymeric Bone Stent for Tubular Fractures: DESIGN, FABRICATION AND STRUCTURAL ANALYSIS”, Polymer-Plastics Technology and Engineering. •Seemab Mehmood, Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Mariam Mir, Munezza Ata Khan (2015), "Auxetic Polymeric Bone Plate As Internal Fixator For Long Bone Fractures: Design, Fabrication And Structural Analysis", TECHNOLOGY AND HEALTH CARE. •Mariam Mir, Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Javaria Sami, (2015), “Structure and Motility of the Esophagus from a Mechanical Perspective” ESOPHAGUS-TOKYO. •Mariam Mir, Umar Ansari, Murtaza Najabat Ali, (2014),"A Macro-Scale Model of a Tunable Drug Dispensation Device for Enhanced Wound Healing", Journal of Applied Biomaterials & Functional Materials. •Bakhtawar Ghafoor, Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Muhammad Faraz Bhatti, Mariam Mir, Hafsah Akhtar, Fatima Darakhshan, (2016), “New Bio functional loading of Natural Anti-microbial agent in biodegradable Polymeric films for Biomedical Applications", International Journal of Biomaterials. •Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Javaria Sami, Faisal Qayyum (2016), “To develop a biocompatible and biodegradable polymer-metal composite with good;mechanical and drug release properties”, Journal of Materials Sciences and Engineering, Vol.5, issue 5. •Faiza Bukhari, Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Hafsah Akhtar, Muhammad Sarim, Muhammad Umer (2016) “A biaxial strain based expansion mechanism for Auxetic stents deployment”, Journal of Applied Biomaterials & Functional Materials (JABFM). •Tehreem Jamil, Umar Ansari, Murtaza Najabat Ali (2016), “A Review on Biomechanical and Treatment Aspects Associated with Anterior Cruciate ligament”, Innovation and Research in Biomedical Engineering (IRBM). •Mariam Mir, Umar Ansari, Murtaza Najabat Ali, Muhammad Hassan ul Iftikhar, Faisal Qayyum (2016), “Electromechanically Actuated Multifunctional Wireless Auxetic Device for Wound Management”, IEEE JOURNAL OF TRANSLATIONAL ENGINEERING IN HEALTH AND MEDICINE-JTEHM. •Mariam Mir, Murtaza N Ali, Afifa Barakullah, Aishah Gulzar, Munam Arshad, Shizza Fatima, Maliha Asad, (2017),“POLYMERIC BIOMATERIALS FOR WOUND HEALING-A REVIEW", Progress in Biomaterials. •Mariam Mir, Murtaza Najabat Ali, Patrick. J. Smith, Ambar Zahoor, Umar Ansari, Faisal Qayyum, Sabtain Abbas, (2017), “AQUA-GEL pH SENSOR: Intelligent Engineering and Evaluation of pH Sensor based on Multi-Factorial Testing Regimes”, SENSOR REVIEW. •Mariam Mir, Murtaza N. Ali, Amber Zahoor, Patrick Smith (2018), “Comparison of Sensing Behaviour of two hydrogel based polymeric materials in the physiological range”, Biomedical Physics & Engineering Express. •Muhammad Umer, Murtaza Najabat Ali, Aamir Mubashar, Mariam Mir (2018), “Computational Modeling of the Balloon Expandable Stent Deployment in Coronary Artery Using Finite Element Method”, Research Reports in Clinical Cardiology Bakhtawar Ghafoor, Amna Aleem, Murtaza Najabat Ali, Mariam Mir, (2018), “Review of the Fabrication Techniques and Applications of Polymeric Electrospun nanofibers for drug delivery systems”, Journal of Drug Delivery Science and Technology. •Zainab Riaz, Ali, Murtaza Najabat Ali, Zunaira Qureshi, & Muhammed Mohsin (2020). “In Vitro Investigation and Evaluation of Novel Drug Based on Polyherbal Extract against Type 2 Diabetes”, Journal of Diabetes Research, 2020, 1–9. doi:10.1155/2020/7357482. •Zunaira Qureshi, Murtaza Najabat Ali, “Diabetic Neuropathy Pain Management: A Global Challenge”, Current Diabetes Reviews. 2020 Nov. DOI: 10.2174/1573399816666201103142521. •Bakhtawar Ghafoor, Murtaza Najabat Ali, Zainab Riaz (2020), “Synthesis and Appraisal of Natural Drug –Polymer Based Matrices Relevant to the Application of Drug-Eluting Coronary Stent Coatings”, Cardiology Practice and research, Oct 2020,https://doi.org/10.1155/2020/4073091. •Murtaza Najabat Ali, Mariam Mir, Piotr Buszman (2021),“Preclinical Evaluation of the Vascular Effects of Rejuvenate® Cobalt Chromium Coronary Stent System Implanted in the Porcine Coronary in Stent Restenosis Model”, Pakistan Heart Journal. •Nayab Azam, Murtaza Najabat Ali, Tooba Javaid (2021),“Carbon quantum dots for biomedical applications:review and analysis”, Frontiers in Materials. •Azhar Mahmood Kayani, Nadeem Rizvi, Khusrow A. Niazi, Murtaza Najabat Ali, Muhammad Mubashar Aslam, Mariam Mir, Haris Ali (2021), “Clinical Evaluation of the indigenously manufactured REJUVENATE bare metal stent system in Pakistani Patients with coronary artery disease”, Pakistan Heart Journal. •Sadia Hassan, Murtaza Najabat Ali, Mariam Mir, Ammad Ahmad, Munam Arshad (2021), “Programmable and controlled drug dispensation system for transdermal drug delivery”, SN Applied Sciences. •Natasha Mukhtiar, Murtaza Najabat Ali, (2021), “Design and development of impurities free pyrolytic coated mechanical bi-leaflet heart valve prototype”, Pakistan Heart Journal.

Conference Papers

•Murtaza Najabat Ali, Hafsa Inam (2018), “Smart coronary stent endo-prosthesis for the real-time coronary heart disease management” International conference on recent advances in medical science (ICRAMS), Krakow Poland. •Hafsa Inam, Murtaza Najabat Ali , Mariam Mir , Ammad Ahmed, Manal Fatima and Bakhtawar Ghafoor, (2017), “Designing and fabrication of anisotropic stent for the treatment of coronary heart disease” 19th World Congress on Materials Science and Engineering Barcelona Spain. •Faizan Saifullah, Hafsa Inam, Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari (2019), “Magnetically targeted drug delivery system through imaging technology, PID feedback control and MATLAB”, Proceedings of 2019, 11th International conference on Bioinformatics and Biomedical Technology (ACM), page No. 142-148. •Murtaza Najabat Ali, Umar Ansari, Javaria Sami, Faisal Qayyum (2016), “To develop a biocompatible and biodegradable polymer-metal composite with good; mechanical and drug release properties”, 5th World Congress on Materials Science and Engineering, Alicante Spain. •Tehreem Jamil, Mariam Mir, Faisal Amin, Umar Ansari, Murtaza Najabat Ali, NaumanulHaq (2014), “Fabrication and mechanical testing of synthetic cervical anterior longitudinal ligament“ 2014 Global Conference on Polymer and Composite Materials (PCM2014). •Murtaza Najabat Ali, Faisal Amin, Umar Ansari, Muhammad Asim Minhas (2014), “Anisotropic Coronary Stent Device: Fabrication and Structural Analysis”, International Conference on Future Mechanical Engineering and Materials Engineering (MEME 2014). •Murtaza Najabat Ali (2013), “ An Auxetic stent relevant for the treatment of oesophageal cancer,” International Science and Technology Conference (ISTEC). •Murtaza Najabat Ali (2008), “An Overview of Auxetic Materials and their Clinical Relevance” One day symposium on Biomedical Materials at CIIT (IRCBM). •Murtaza Najabat Ali (2009) “Smart Auxetic Material self-expanding Esophageal Stent-graft, relevant to the palliation of Oesophageal Cancer”, 6th International Bhurban Conference on Applied Sciences and Technology (IBCAST).

bottom of page
N-ovation Health
Feel Free to Contact For Any Query